カテゴリ

2018-01-23

ケンハモで音楽効能を身近に体感する

ケンハモを活用して音楽をもっと身近に楽しむ
~音楽で心豊かに人生を彩る実践アイデア~
ケンハモ活用ノート P02

ケンハモで音楽効能を身近に体感する

ーケンハモの楽器特徴ー

①軽量で児童でも片手で持ち運べる

②鍵盤がついているので音階が視覚的に理解できる

③発音が容易で、すぐに音が出る


このように、ケンハモは場所を選ばずに演奏することができる楽器です。また、すぐに音を出すことができるため、フィードバックを得ることが用意な楽器といえるでしょう。ということは、音楽学習分野以外でも、音楽療法や音楽セラピーの分野から応用して、ケンハモを活用することで、音楽的効能を体感することも難しくないはずです。


音楽を演奏する上で身につく技術は多岐にわたります。表現技術、創作技術、コミュニケーション技術、アンサンブル技術、リーダーシップ、

曲を仕上げるための段取り技術、などなど。

技術以外にも、音楽には、集中力、想像力、同調力などの、脳全体の力を向上させる効果もあると、社会科学の最前線の研究が明らかにしています。

これらの技術・能力は、学校に通う子供たちにはもちろんのこと、

社会で活躍する大人にとっても、これからますます必要なモノになります。

ケンハモ活用ノートでは、音楽演奏により習得できる数多くのスキルを、

わかりやすく伝えるために、3つのカテゴリに分類しています。

3つのカテゴリとは、表現スキル、調和スキル、創造スキルの3つです。

次の記事でそれぞれ説明したいと思います。


ケンハモ活用ノート「3つのカテゴリー」

↓↓Translate for your language↓↓